さよならは終わりの言葉じゃなくて

ジャニーズとか気になった歌詞についてアレコレ呟いていこうかなと。

君たちがKING'S TREASURE 2017年8月1日SixTONES単独公演/8月12日SixTONES&Snow Man合同公演レポ

行って来ました『君たちがKING'S TREASURE』略してキントレ!
チケットが当選したとメールが届いた時の衝撃は忘れない…!

番号は後半だったし、自分の体型と客席の花道を考えて後ろの位置で観賞。
後のこの判断で死ぬ事になります。

開演前のSixTONESコールがまばらに始まり、後ろの方でも言ってる人はいましたが自分の周辺は誰も言わなかったので凄い小声でコールを始めていると暗転!
会場に広がる歓声!
そしてやって来たのは…

櫓の中でそれぞれ鎖に繋がれたSixTONES!!!!!!

誰か自分の脳内覗いた!!!!?????

きょも北で悲鳴の上がったRocking Party(ロキパ)見てから
「二人に限らず全員鎖に繋がれて欲しい~!」
ジェシゆごで見た~~~~~い!」
と、妄想しては枕を濡らした夜にグッバイ!(※濡らしてません)
あ!でもジェシゆごで鎖はまだ諦めない!
だって自分、去年の夏ごろにはまったからクリエでやってた鏡合わせのジェシゆごとか髙地くんのニノソロとか見たこと無いんだもの!
はまってからはメインボーカル京ジェでまとまちゃってジェシゆごを歌で見た事聞いた事が一度もないんだもの!

もう彼らが登場した瞬間、会場中の歓声が凄かった。
さっきまで大人しめだった後方も凄かった。
自分の後ろには二、三列しかないのに背中が震えた。

久しぶりにSixTONESを生で見れた事にもそうだけど、本当にこの会場内にはストファンしかいない!皆、思い思いに叫んでる!ずっとずっと待っていたんだ!
って事を全身で実感してもう興奮が止まらなかった。

セトリに関しては何時もの如く記憶力確かな方々が記録してくださっていますのでそちらを参照願います…。

さて、OPからもうノンストップ!
「あ!HIKARIだ!ビークレだ!あれコレ聞いた事あるぞ何だっけ?」
(ライブ後、ツィッターを見て東西SHOW合戦でやったBrave soulと知る)
「京ジェってやっぱり歌うまいよなぁ。歌声ではまったジャニは薮くん以来かも…」
とか感慨に耽ってみたり。
「花道にスト来たーーーーーっ!想像以上に近い!後ろが最前列!ヤバイ!見レナイ!こっち見なくていいので顔とスタイルをこっそりガン見するのだけは許してください!ごちそうさまでした!」
と一人コントを脳内で繰り広げたりして大変でした。

あとずっとじゃないけどスクリーンがあって、そこにカメラ映像が映っていたんだけどこれだけは言い切れる。
皆、ピンで抜かれていたけど髙地くんがピン抜きされる回数が単独合同を見て絶対多かった!

カメラマンに髙地担がいる!間違いない!!!!!!

そして単独で初お目見え。
黒ーンズ(くろーんず)登場。
樹くんが出てきた瞬間、自分の周りではすっごく小さなざわめきが起こった事を記録しておきます。
アレはどういう意味のざわめきだったんだろう…。
この辺はツイッターで色々詳しくレポして下さっている方がたくさんいますのでそちらを参照(二回目)。

ただ樹ラップであった髙地くんへの「ダンスのスキルは残念賞」のフレーズには断固修正を要求します!(モンペ)
いや…一年前見たダンスより、素人目だけど間違いなく上手くなっているし何をそんなに駄目だの残念だの言い続けるのか割と本気でわからない。
まあ、ネタだと言う事は理解していますよ!
ただそれを覆せる日が遠くない未来にきっと来るとイチファンは信じています(重い)。

あと次にときめいたのは『DON'T YOU EVER STOP』!略してドンエバ!
スクリーンを使って、彼らの影が出てくる。メインは影。影に対してそれぞれ踊る。
これがもうメッチャクチャ格好いい!!!!!!
単独終了時は黒ーんずの歌とこのドンエバがオリジナル曲だと思い込んでいましたが、それだけSixTONESだけ二曲オリジナルがある事になる為ちょっと不思議に思ってました。
前々から各グループに新曲がある、とレポが流れていたので黒ーんずは新曲だとすぐにわかりましたが、じゃあこの歌は何だろう?と。
いくらなんでもそんなご褒美はないだろうと思っていたのですが、特に気に留めずそのまま合同公演へ。
やっと自分が真相を知るのはこの合同が終わって、改めてレポを漁っている時に正式名称を知り、誰が歌っているのかを知りました。
SixTONESのオリジナルに見せる能力凄い…。

 


合同ではSnow Man兄さん。
本当にもうダンスが凄い!何であんなに跳ねられるの!?動けるの!?揃うの!?って思いながら凄い興奮した!

ここで初めて紹介ラップの歌(タイトルがわからない)を聞いて、ラップ曲で比較するとこちらの方が好き。ノリやすい。
できれば樹くんには落としと褒めを織り交ぜたラップを作っていただきたい…!

トークは単独の時よりのんびり~とした感じ。
単独ではMCをメインにしていた樹くんがほぼ放棄していたように思う。
ただ相手は先輩なのである意味大人しめなトーク展開でした。渡辺くんの弄りは最高でした。

そして後半のトークで阿部ちゃんがヘアゴムブレスを付けている事にストが気付き、ここからグッズを買う事→タレントへダイレクトに伝わる金銭的な効果がある事が明かされる。
ここからスト担によるキントレが終演するまでヘアゴムブレス完売クエストが始まる事をまだ知る由も無かったのでした…。