さよならは終わりの言葉じゃなくて

ジャニーズとか気になった歌詞についてアレコレ呟いていこうかなと。

SixTONESのデビュー発表を妄想してみる

近い未来に来ると信じてるSixTONESのデビュー。
じゃあその発表ってどんなのがいいんだろう?と妄想してみました。
ジャニーズの基本的なデビュー発表をほぼ知らない(伝聞のみ)ので、「絶対ありえないよそんなの!」があっても「こ奴め~ハハハハハ!」と、笑い流してください。


■新聞発表

KinKi兄さんが新聞発表だったと聞いたので。
スポーツ紙だけじゃなくて全国紙での一面発表やったら相当のインパクト残せそうだな~と思います。
更に一紙ずつ写真が違う細かさでお願いしたいです。

×デメリット×
デビューすると言われた瞬間の彼らの姿が見れない。


■グループオンリーの公式サイト

デビュー一週間前に謎のコンテンツがジャニーズwebに出現。
クリックすると一面真っ黒な画面に時間がカウントダウンされている。
グループ名や名前は一切無い。ただ文字がカウントダウンされているだけ。

六日前に赤い星、五日目に青い星、四日前に黄色い星、三日前に白い星、二日前に緑の星、一日前に桃色の星がそれぞれ画面に映る。
(星は一日にひとつだけ。他の星はその日以外消えている)
四日前と三日前ぐらいにファンが「もしかして…?」と、ざわつき始める。

そして当日の0時についに六つの星が全て現れ円を描き、その中にダイヤモンドが現れて映像が流れ始める。

20150501 START

メンバーの名前がローマ字で次々と現れる(画像は無い)

キントレスト単独で流れた彼らのオリジナル曲を捩った字幕

201●0901…

単独のOPでやぐらにいる六人の映像(まだ影)

それぞれのピンショット(まだ影)

SixTONES DEBUT!!!!!!】(フラッシュ)

×デメリット×
デビューすると言われた瞬間の彼らの姿が見れない。(二回目)
目に付くのはほぼファンだけなので、一般からの認知度は低くなる。(次の日にニュースで発表するけど)
そもそもサイトアドレスでどこがデビューするのかばれる。


■デビュー組のコンサートのバック

この場合はSexyZoneが好ましいでしょう。ふまけんと切っても切れない絆がありますから。
やっとデビューした彼らに風麿くんが珍しく泣いて話せなくなったら面白いです(悪い意味ではない)。

ラスト公演でバックのSixTONESを呼び、コンサートの感想を聞いている。
すると急にバックにある巨大スクリーンから【緊急発表】の文字が現れ、客席がざわつく。
ステージ上のメンバーが「?」となっていると客席から「後ろー!」と口々に聞こえてきてスクリーンを見る。

SixTONES
【デビュー決定!!!!!!】

×デメリット×
ストに興味が無いセクゾファンにはどうでもいい。むしろラスト公演を私物化される事に憤る人もいるかもしれない。
ふまけん&SixTONESは盛り上がるが、殆ど繋がりが無いセクゾ年下組は空気を読んで静かに見守るしかない。
個人的に一番嫌なのはこれです。


■単独

一番の理想はこれ!です!
キントレみたいなイベントのJr.単独ではなく、Love-tuneみたいに彼らだけの単独コンサート。
何故か一日一回のみの公演で、当然鬼倍率になり落選組の咆哮がツイッターに溢れる。
ただ、まずありえない一回公演に「もしや…?」とファンはざわ…ざわ…
メンバーも「もしかして…!?」と、ざわめき立つけど社長から「YOUたちの単独映画主演が決まったから、その為のお披露目公演だよ。主題歌もあるからね。でもあくまでコンサートの形としてちゃんとやるから」みたいな事を言われて「ファンへのドッキリ告知か~」と納得させる。
そして無事に公演も終わり、アンコールが響き渡って芸人張りに「どうも~」と言いながら出てくる6人。
(公演時に映画発表しないのはファンへのドッキリの為。と信じている)

樹「実はね~皆にお知らせがありまーす!」
(客席ざわつく。もしかしてデビュー!?ドキドキ…)
慎「実はー!」
(ざわ…ざわ…)
樹(メンバーを見回して)「せーっの!」

6人「主演映画が決まりましたーーーーっ!!!!!!」
(ギャアアアアアーーーーーーーーーーーーーーーーーッ!!!!!)
(会場内に悲鳴が響き渡る)

ジェ「気になる内容はこちら!ズドン!」
(メンバー、客席全員がスクリーンに注目)

【201●年●月●日SixTONESデビュー決定!】
(あと映画も本当だよとかコンサート決定とか書いてある)

(客席はもう悲鳴、狂喜乱舞、号泣の渦。コンサート会場が揺れる揺れる)

メンバーはそれぞれ顔を見合わせて「マジ?」「知ってた?」「知らない」「え?本当にデビュー?」とざわついてる。
そしてジェシーが泣き出して、滅多に見れないマジ泣き姿にやっと他のメンバーもこれは本当なんだと実感する。
慎太郎は泣きながらぐっと両手を突き上げて「やったーーーーーーっ!!!!!」
樹と大我は泣きそうで泣かない。笑いながら握手して肩を組みながら客席に拳を突き上げる。
大我「今日は革命の日だーーーーっ!お前ら覚悟しろよ!これからエクセレントナイトの始まりだ!」(微妙に中二ワードが入る)
北ゆごは盛大に泣いてる髙地の肩を北斗が叩く。振り返るとこっちも顔を真っ赤にした北斗が髙地を抱き寄せる。
北「やっと来た…!やっと…!」
髙「うん。そうだな。うん」

※北ゆごは願望中の願望です。

×デメリット×
スト担全員がこの瞬間に立ち会えない。
(もうここからドキュメントとして撮影しておかなけれなならない。そしてデビューコンサートの円盤化の特典映像になる)

 


妄想って楽しいね!


------------------------
これ書いている最中にまさかのバニラボーイ円盤化が公式から発表されました。(8月25日)
次は少年たちの円盤化!行こうぜ!